読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日いろいろ七色日和。

関西勢が大好きなド新規。気ままにゆるっと。

最高のライブとは

最高のライブってなんでしょう。

 

きっと百人いれば百人にとって違うもので。 たくさんのファンの方がいればいるほど全員を満足させることは難しいし、意見もバラバラだと思います。

 

関ジャニ∞の元気が出るライブの最終日、大倉さんはいませんでした。DVDが発売された今では多くの方がご存じだと思いますが、腸閉塞のため6人での公演でした。

そのDVD・Blu-rayが発売され、ジャニーズWebでの連載での安田くんの発言。

 

『これまでのライブDVDの中で一番いい』

 

 

正直読んだとき絶望感でいっぱいになりました。会員サイトの中で書かれてることなのであまり詳しい内容は書けませんが、これが最高なのかと。確かに会場にいた方たちといつも以上に一体感はあったのかもしれません。特別なライブだったのでしょう。私は当日現場にいなかったのでわかりません。でもメンバーが一人欠けた状態でのライブを最高と言えることが全く理解できなかった。しかもそれを同じメンバーが、ファンの人たちが見るサイトで自分の言葉として発信しました。

 

今までの中で一番良い?じゃああなたたちが10年以上やってきた、積み重ねてきたライブはなんだったのか。 色んなことを乗り越えてきたからこそ6人であの日をやり切れたのだとも思います。だけどそれを最高と言ってしまえることは私には全然わからなかった。

 

全然わからない私なんかが彼らを応援してていいのか。

目の前が真っ暗になりました。

 

私は関ジャニ∞を応援し始めてまだ短いです。彼らのことで知らないこともたくさんたくさんあります。でも好きになったらとにかく楽しくて、夢中になって、ここまであっという間でした。

みんなに着いていけばいいんだって。エイトなら楽しいこといっぱいしてくれるって。

彼らの言葉や作品からそういうパワーをたくさんもらってきました。

だからこそ安田君自身の言葉に衝撃を受けて、受け入れられなかった。

 

人それぞれ考え方は違うし、ましてや魅せる側と見る側では大きく異なるものだと頭ではわかってはいます。だけどそう言ってほしくはなかったんです。6人でのライブ、忘れられない日にはなったでしょう。でも2度と起きてはいけないことだとも思います。

 

今回のライブDVDに関しては賛否両論で、色々な意見を目にします。これはあくまで私の意見なので、よかったという方もいるのも当然です。それはそれでいいと思います。感じ方が違うのは当たり前ですから。

 

まだ私は最後まで見ることができていないので何とも言えませんが、安田くんのいう最高のライブがどんなものだったのか自分の目できちんと見てまた感想を書きたいと思います。

 

私はこれからもまっすぐ応援したい。そうできる人でいたいです。